弟子屈町の紅葉は10月中旬が見頃|てしかが紅葉MAP

弟子屈町紅葉MAP

弟子屈紅葉MAP

9月も後半に差しかかり、いよいよ朝晩の気温が5℃前後の日が続くようになってきました。紅葉の始まりです。北海道内では、標高の高い大雪山系で見ごろを迎える時季です。

弟子屈町内でもナナカマドやエゾヤマザクラ、シラカバ、ヤマウルシなどところどころ色づき始めている感じがします。といってもまだまだこれから。

これから日々色づいていく弟子屈町内の”オススメ紅葉スポット”をご紹介します!

和琴半島

和琴半島紅葉

屈斜路湖からせり出した和琴半島は紅葉が美しいことで知られ、湖畔に映りこむといっそう鮮やかに。

1周をゆったりカヌーでいくのもいいですね。コバルトブルーの湖面に映る鮮やかな紅葉。和琴半島にはいくつかの入り江状の地形があって、そのあたりは波もが穏やかなので美しい姿が見られます。湖畔から見るのと違って湖側から見ることになるので、普通には見ることのできない視点で紅葉を楽しむことができます。

和琴半島 カヌー
検索

和琴半島散策路紅葉

半島を1周する自然探勝路もオススメ。1周約2.5kmとお手軽な散策コースでゆっくり楽しめます。

クルミを運ぶエゾリス

運が良ければ冬に備えてクルミを運ぶエゾリスが見られるかもしれません。

冬支度するエゾリス

砂湯エリア

砂湯の紅葉

砂湯エリアの屈斜路湖畔線は、道路が直線になっているのでドライブコースとしてオススメです。

仁伏エリア

仁伏の紅葉

仁伏エリアは川湯温泉と屈斜路湖の中間にあり、やや高台になっているので上から見たような紅葉が見られます。こちらもドライブコースにオススメです。

キンムトー

キンムトーの紅葉

キンムトーは秘沼。屈斜路カルデラ中央の森に位置する隠れスポット。普段はひっそりと静まりかえって不思議な空気感のある場所。

10月上旬ごろから日当たりのよい場所で紅葉が始まると、静かな水面に鮮やかな色が浮かびます。

キンムトーの紅葉

キンムトーは林道を行った先の国有林の中に位置しているため、入林許可を取得してから入林するようにしましょう。道路は未舗装の林道です。
入林については、根釧西部森林管理署 川湯森林事務所 へお問合せください。
ヒグマの生息地でもあります。駐車スペースから歩いて移動になりますので、複数人でクマよけの鈴など対策をしていきましょう。

川湯温泉

川湯園地の紅葉

川湯温泉の足湯周辺の森やアカエゾマツの森など、温泉街近くの森が色づきます。森の中は足元にも紅葉が見られます。ゴゼンタチバナやヤマドリゼンマイなど足元の紅葉も楽しめます。

硫黄山・川湯温泉 紅葉馬車

川湯温泉では、紅葉馬車を運行しています。

川湯温泉紅葉馬車

期間:10/1(月)~10/16(火)
コース①:硫黄山ヒストリーコース 10:00~11:00 硫黄山集合
大人1,000円、小人500円、幼児無料(但し保護者同伴)
コース②:川湯温泉満喫ルート ①14:00~14:40 ②14:50~15:30
大鵬相撲記念館集合、料金 無料
詳しくは弟子屈なび(チラシPDF)をご覧ください。

硫黄山

硫黄山の紅葉

硫黄山は火山の為、山自体は紅葉しないですが、その周辺には赤く色づくヤマウルシやカシワ、シラカバなどの広葉樹林が紅葉します。

摩周湖

摩周湖の紅葉

摩周湖はダケカンバを中心とした黄葉で、標高があるため紅葉シーズンは少し早目。10月上旬ごろが良さそうです。

美幌峠

美幌峠からの紅葉

美幌峠からは屈斜路湖全体を見渡すことができます。

MAP

最後に

紅葉は時間に余裕を持ってゆっくり鑑賞したいですね。そのためにもしっかりとした服装で行きましょう。

秋の北海道アウトドアにオススメの服装|9月・10月
秋の北海道は1カ月先取りのファッションでいこう! 9月も中旬、朝晩は特に冷えるようになってきました。ところどころ紅葉する少し気の早い木々が目に入ってきす。 これから秋は深まり、本州で高原で紅葉が始まる頃の10月下旬~11月上旬のイメージとなっていきます。 季節の変わり目は服装選びも難しくなってきますね。 そこで、これから紅葉シーズンに向け...