モシリライブをご紹介!

モシリライブを見に行ってみよう!

4月29日から10月28日まで屈斜路コタンにある「シアター丸木舟」にて,モシリカルテットプラスによるライブが毎日開催されています。公演のテーマは「縄文の精神=共生と循環の思想」。一体どんなライブなのでしょうか。早速、モシリライブの様子の一部を紹介していきたいと思います。

※内容はその日によって違う場合があります。

アト゜イの世界に引き込まれるオープニング

アト゜イとはこのモシリカルテットプラスのリーダーの名前です。ブザーと共に幕が開くと、そこにはまさにアト゜イの世界がありました。

ドライアイスの煙の中から聞こえてくる調べは一気に異世界。観客の息を飲む音が聞こえてくるほど。

ここから始まるんだという期待感で胸がいっぱいです。

歌い舞い踊る…

演奏の中では、タンチョウが舞い踊る場面もありました。優雅な中にも現代の文化に対するアンチテーゼが含まれているようにも感じます。

場も盛り上がってきて、後半になると観客も巻き込んだ楽しい一幕もありました。これは是非とも加わるしかないですね。

※筆者は写真撮影をしなければならなかったので参加できず。残念。

エンディング

今までに見たこともない異文化に触れ、余韻に浸ったまま迎えるエンディング。

公演のテーマである「縄文の精神=共生と循環の思想」に想いを馳せるもよし、自らの過去と未来に想いを馳せるもよし、それは見るものそれぞれの自由です。

こんな経験はここでしかできないのではないでしょうか。ただ一つ言えるのは、川湯温泉を訪れたならぜひ見ていただきたいということです。

※今回紹介した内容はあくまでも筆者個人の感想です。

モシリライブ概要

【期  間】 2017/4/29(土)~10/28(土)
【開  場】 20:05
【開  演】 20:15~21:00
【申込締切】 当日18:30まで
【会  場】 屈斜路コタン『シアター丸木舟』

【チケット販売】川湯観光ホテル、川湯第一ホテル忍冬、お宿欣㐂湯、ホテルきたふくろう、湯の閣池田屋、川湯パーク、ツーリズムてしかが
※取扱ホテルから送迎可。当日フロントへお声掛けください。

フォローする