摩周湖ホーストレッキング

2017年度の受付は終了しました。

やっとみつけた大観望台

神秘の湖といわれる摩周湖は弓状の形をしているため、南北にそれぞれある展望台からは、その全体像をみることはできません。

でもどこかに摩周湖全体を一望出来る場所はあるはずだ,,,

そう心に決めたのは川湯パーク牧場経営者の長谷川義晃さんでした。

その長谷川さんが馬とともに連日山に繰り出し、やっとの思いで見つけたのがこの摩周湖大観望台でした。

あれから20年続くこのツアーは、摩周湖の新たな魅力となり、とてもユニークなレジャーの形として、町を代表するツアーにまで成長しました。

カメラの中央に浮かぶ中島

摩周湖の中央には小さな島、中島があります。

摩周湖に用意された撮影スポットは限られていて、どの場所で湖全体を撮影してもこの中島は

左右どちらかに寄ってしまいます。

しかし、今回訪れる摩周湖大観望台は、中島を中央に見据え、どの資料にも出て来ない角度からの撮影が出来るのです。

摩周湖で多くの方が、中島を手のひらに置いて撮影されますが、中島の大きさがどこよりも大きく写るのも、摩周湖大観望台の魅力のひとつです。

木をすり抜け林を進み、急な坂道もへっちゃら

皆さんが訪れる摩周湖大観望台は何もない山の頂上です。

そして、整備された道なんかありません。

突然の急坂や、人の身長では埋もれてしまうほどの草むらをかき分けて道なき道を進みます。

そのために必要な移動手段が馬なのです。

登山用に特別に鍛えられた馬だからこそ出来る、摩周湖大観望台へのホーストレッキング。

今度の旅は馬と一緒に思い出を作ってみませんか?

どうして初めてでも乗れるの?(ホーストレッキングの魅力)

皆さんにご参加いただくのは”ホーストレッキング”という形式の乗馬体験です。

小さな隊列を参加者の皆さんと組み、皆さんは列が乱れないように馬を操作していただきます。

馬は群れを作って行動する生き物です。

隊列(群れ)さえしっかりしていれば馬は落ち着いて行動をしますので、馬の習性をうまく利用することで、誰でも安心してホーストレッキングを楽しむことができます。

その隊列のリーダーは牧場の人が務めますので、後ろに並ぶ皆さんは安心してリーダーが導く道をついてきて下さい。

馬に乗った経験がない人にいきなり「馬と行きます」と自信を持って言えるのは、群れを作る馬の習性を利用していることと、出発前30分間の説明と練習で簡単に操作を覚えられるところにあります。

馬とともに行く往復4時間。そんな大感動ツアーに参加してみませんか?

※雨天や皆様の安全に関わる気候状態の場合は、ツアーが中止となる場合があります。ご了承ください。

※晴れた摩周湖が必ず見られると保証するものではありません。

フォローする