屈斜路湖で馬とふれあいトレッキング 湖と森のお散歩コース

2017年度の受付は終了しました。

ホーストレッキングの魅力

季節は初夏。

周辺の木々が色づいて来た時期おすすめなのがホーストレッキングです。

「馬には乗ってみたいけど、初心者には大変なんじゃないの?」という方も多いと思います。

メジェールファームさんのホーストレッキングなら大丈夫。

では、プログラムの様子をご紹介します。

まずは馬と触れ合うところから

メジェールファームさんでは準備してある馬に乗るだけというプログラムではありません。

放牧地につないである馬の所へ行って自ら引馬して来るんです。

この日私たちのパートナーになってくれたのは、マーブル君、あんこちゃん、クサナギ君の三頭。三頭ともおとなしくて賢いです。

初めて会う人間にもしっかりと付いてきてくれるんです。

  

一番体の大きなマーブル君     紅一点のあんこちゃん      マイペースなクサナギ君

ゆっくりとした歩調で歩いていきます。この日は格別にいい天気だったので歩いているだけで気持ちがいいです。

そのままつなぎ場までお散歩です。

馬装の準備

つなぎ場へ馬をつないだら今度は馬装の準備です。

鞍をつけて、ハミをかませる。

こんなこともするんです。

この間ずっと馬に触れ、馬の様子を見ながら。「痛くないかな?」こんな会話が生まれます。

準備が出来たら馬の操作方法のレクチャーを受け、いよいよトレッキングです。

鏡の屈斜路湖畔でのホーストレッキング

馬たちには順序が決まってます。

リーダーが歩いていくと他はしっかりと付いていくんです。

メジェールファームさんのリーダーはマーブル君。みんなしっかりと付いていきます。

だから初心者でも平気なんですね。

しばらく歩いていくと屈斜路湖の湖畔へ出ます。この日は運よく風のない凪の湖面が広がりました。

お馬さんたちに水を飲ませ牧場へ。

最後にみんなで記念写真を撮って馬たちを戻します。

もちろん最後までしっかりとお世話をしてプログラム終了です。

ここまでくるとその日にパートナーとして体験させてくれた馬たちに愛着もわいてきます。自然とお疲れ様という言葉と笑顔がこぼれます。

そんな素敵な経験ができるプログラムになっているんです。

これは是非とも夏休みの思い出として体験してほしいですね。

最後にこの後マーブル君は、背中がかゆかったのか放牧されてすぐに馬場で砂浴びを始めました。ゴロゴロかわいかったです。

今回体験したコースはこちら

  体験業者 :メジェールファーム

〒088-3341 北海道川上郡弟子屈町字屈斜路420-1 自然塾

TEL 015-484-2282  FAX 015-484-2132

体験コース:馬とふれあい湖と森のお散歩コース

体験時間 :約60分

料 金:グリーンシーズン 4,500円

          ハイシーズン  5,000円(7/1〜8/31)

フォローする