摩周湖星紀行をご紹介!

月の満ち欠けを確認しよう

出かける日にちを決める時は、まずは月の満ち欠けをチェックしましょう。
月の出、月の入りの時間によっても観察に適した時間などがあります。
月が星紀行の時間中に出入りする場合、地平線に近い場所にあるため、月明かりの影響をほとんど受けずに星を観察できる日もあります。

月の出・月の入りは国立天文台暦計算室(外部リンク)から根室(北海道)でご確認ください。

2017年 主な天文現象を確認しよう

月の出入りを見て出かける日にちに目途をつけたら、その日に何か天文現象ないかなとチェックしてみましょう。
たまたま出かけて、たくさん流れ星を見つけて、後から○○座流星群だったのかと思うよりも、今日は○○座流星群なんだと思って出かけるほうが楽しみが広がりますよね。

年間カレンダーは国立天文台ほしぞら情報(外部リンク)から確認してみましょう。

天気予報はあまり気にしないようにしよう

現在は様々なサイトで天気予報を確認することができます。しかし、弟子屈の天気予報はなかなか当たりません。予報に反して好転することもあれば悪転することもあります。だからこそ、なかなか普段は夜空を見上げるチャンスが無く、都会から離れた場所を訪れるのであれば、せっかくなので、出かけられないような天気ではない限り、夜に出かけてみることが大切なのではないでしょうか。

次のページでは、摩周湖星紀行の様子をご紹介します。

フォローする